Menu

【県内初】診療放射線技師を目指す
医学放射線学科3年制

医師の診断・治療には
不可欠な役割

教育理念

患者さんの役に立ちたいという気持ちを心に秘め、診療放射線技師に求められる技術、知識の探求を怠らない人材を育成する。

教育目的

医療行為として人体に放射線を照射する上で、放射線の物理特性や医療機器の特性の理解、照射する放射線量の最適化、人体への作用・影響の熟知、患者心理の対応等に関する知識を十分に備えた人材を育成する。

教育目標

  1. 1専門職業人としての高い専門知識を有する。
  2. 2医療人として患者さん最優先で物事を考えることができる。
  3. 3人として豊かな人間性を有する。
  4. 4病院職員の一員として、他職種のスタッフと連携がとれる。

活躍の場

取得できる資格

学びのポイント

  1. 1医療技術部門全般について学べる。
  2. 2学生個人に合わせた指導を実施。
  3. 3造影検査に必要な下部消化管カテーテル挿入抜針の実習も行える。

カリキュラム

1年次…医療職としての基礎知識を学ぶ

診療放射線技師となるために必要な基礎作りを行います。また、一般教養や社会性を養います。

2年次…放射線技術学の専門知識を学ぶ

エックス線撮影から放射線治療まで、診療放射線技師の業務範囲は多岐にわたります。

3年次…臨床実習で「放射線技術学」を学ぶ

専門知識の定着と技術の向上はもちろん、専門職者として患者さんへの適切な対応も身につけます。
 教育課程を見る

主な実習先

十全記念病院/浜松赤十字病院/磐田市立総合病院/榛原総合病院/藤枝平成記念病院/新都市病院/他

こんなところが魅力

PET-CT

PET検査は、がん細胞が正常細胞に比べて3~8倍のブドウ糖を取り込む、という性質を利用します。ブドウ糖に近い成分(FDG)を体内に注射し、全身を撮影します。従来のレントゲン(X線)やCT、MRIなどの検査と違いPET検査は細胞の性質を調べてがんを探し出す検査です。

マンモグラフィー

乳がんを診断するため、乳房をレントゲン撮影する検査です。乳房を装置に挟んで圧迫して撮影することで、乳房の中を細かく調べることができます。触っただけでは見つからないような小さながんも見つけられ、早期発見に有効な手段です。

MRI

体内の磁気に対する共鳴作用を利用して、体のいろいろな部分を縦、横、斜めなどあらゆる角度から画像としてうつしだして体内の様子を調べる検査で、全身の精密検査に利用されています。MRIでは、血管の状態も観察することができ、X線ではできない骨に囲まれた脳や脊髄なども写し出せます。

放射線治療

放射線は、細胞が分裂してふえるときに必要な遺伝子に作用して、細胞が新しい細胞に置き換わるときに脱落する仕組みを促すことで、がん細胞を消滅させたり、少なくしたりします。放射線治療方はこのような作用を利用してがんを治療します。

ここにも注目

十全記念病院のDr.と放射線部がバックアップ

今までは静岡県内には診療放射線技師養成校がなく、県外の学校で資格を取得しなければなりませんでした。

本学科が開設されることにより、経済的な理由などにより県外の学校に進学できなかった学生にも、診療放射線技師への道が開かれることになります。

また十全記念病院の谷口医師をはじめとする現役のドクターが指導にあたるなど、グループ全体でバックアップします。

十全記念病院のDr.と放射線部がバックアップ|イメージ
医学放射線学科 顧問医学博士 谷口 充

メッセージ

医学放射線学科 学科長

中村 学

人間性豊かな医療人を育てていきたいと思っています

続きを読む

本学科は、静岡県で唯一の診療放射線技師養成機関として平成30年に開設されました。現在の医療において、病気の予防・早期発見に検診が重要な役割を果たしています。近年、病気の診断に画像による正確な情報が欠かせないものになってきています。また、がんに対し手術せずに効果のある放射線治療の需要が増えています。これら医療の各分野に、診療放射線技師は携わっています。詳細については当ホームページなどを参照していただき、未来を担う診療放射線技師を目指しましょう。本学科では診療放射線技師の養成はもちろん、日進月歩の医療技術への対応力や人間性豊かな医療人を育てていきたいと思っています。

医学放射線学科 1期生(在校生)

山下 広輔

専門的な知識を身につけるため日夜奮闘しています

続きを読む

診療放射線技師を目指し、国家試験に向けて日々勉強をしています。医療系の知識に加え、工学系、放射線に関する知識を身につけるため日夜奮闘しています。当学科では国家試験の勉強のみならず、放射線の知識を深めるために、放射線取扱主任者などの資格取得の勉強も積極的に行っていることが特徴です。専門的な勉強は非常に難しく自分で解決できないことが多々ありますが、臨床経験豊富な先生や工学系専門の先生、放射線全般に造詣が深い先生に助けられ、少しずつですが着実に知識を身につけることが出来ています。更に努力し国家試験に合格できるよう、また専門職として確かな知識と技術が身につけられるように全力を尽くしたいです。

PAGE
TOP